本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『「わだつみ」現場の証言 或る傍観者の記録』鷲見豊三郎

『「わだつみ」現場の証言 或る傍観者の記録』鷲見豊三郎(東京新聞出版局)

未読

2015年
224頁




目次

重禁錮10年 俺のどこが悪かったんだ
突然の起訴 現地人を殺害せり
戦争犯罪 いったいこんなことが
二つの飛行場 1機減り、2機減り…
艦砲射撃 多い。随分多い
民政委員会 猫の手も借りたい
参謀との対立「原始人に米などやらぬ」
全村立ち退き 誰が現地人を食わせるのか
軍医参謀 あまりにも常識外れな
生ける標的を守れ 軍と住民の間〔ほか〕

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする