本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘』藤岡信勝(自由社)

『国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘』藤岡信勝編著(自由社)

未読

2016年
245頁




目次

序章 「慰安婦=性奴隷」説の捏造と拡散
第1章 そもそも、国連とは何だったのか
第2章 世界に広がった「慰安婦=性奴隷」の嘘
第3章 国民運動調査団、国連に乗り込む
第4章 初めての委員会発言で国連に風穴を開ける
第5章 日本国外務省に20年遅れの「罪状否認」をさせる
第6章 露わになった「国連の正体」と今後の展望

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする