本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』24茶(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)

B6判・函入り
明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 24 茶』中里恒子編

1984年10月
258頁

池田彌三郎  お茶のみましょか
池田彌三郎 茶のみ話
石川淳   ワビ
石田波郷  茶会
伊藤左千夫 茶の湯の手帳
内田百閒  茶柱
江國滋   新茶の候
大村しげ  お茶
岡倉天心  茶室
岡部伊都子 美しいお茶
岡本かの子 新茶
海音寺潮五郎 利休と織部
数江瓢鮎子 広間の茶と小間の茶
加藤楸邨  茶の客
北大路魯山人 茶美生活
北川冬彦  一杯の茶 [巻頭詩] 木下桂風  緑茶の色香味
草野心平  旅とお茶
塩月弥栄子 季節をもてなす
杉本苑子  茶店で食べる餅の味
千代芳子  朝茶
谷川徹三  茶道具・点前
津島佑子  夜のティー・パーティー
筒井紘一  一期一会
筒井紘一  月の雲間のなきはいやにて候
徳力冨吉郎 茶杓物語-吉野太夫
戸田宗寛  茶人が辻斬りに勝った話
長崎長太郎 坂の茶屋
中里恒子  さり気なく……
中里恒子  和菓子まんだら(抄)
中村汀女  憩いの席
野上彌生子 私の茶三昧
秦恒平   茶の間の茶
前田夕暮  羊歯と薄茶
丸谷才一  急須と湯ざまし
水尾比呂志 茶だけが茶ではない
安岡章太郎 〈コーヒー道〉のウラおもて
柳宗悦   茶の改革
吉田健一  お茶の時間
吉野秀雄  お茶好き小話

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange