本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

「文字禍」中島敦

約17枚(400字)

傑作短篇だというので読む。
アッシリアの博士が、文字の霊を研究するというのが筋。
文字にとらわれることについての皮肉やアフォリズムのような部分はまあまあ興味深かった。

青空文庫

えあ草紙(縦書き)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする