本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『MiND』ジョン・R・サール(ちくま学芸文庫)

『MiND』ジョン・R・サール、山本貴光・吉川浩満訳(ちくま学芸文庫)

未読

2018年
459頁




目次

心の哲学が抱える一二の問題
唯物論への転回
唯物論への反論
意識(意識と心身問題/意識の構造と神経生物学)
志向性
心的因果
自由意志
無意識と行動
知覚
自己

『Mind: A Brief Introduction』(2004)の翻訳。


[関連]
『マインド―心の哲学』ジョン・R・サール、山本貴光・吉川浩満訳(2006・朝日出版社)単行本
amazon

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする