本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』17春(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 17 春―歳時記』山本健吉編

1984年3月
260頁

芥川比呂志  雑煮十六代
芥川龍之介 春の夜は
網野菊   二月
網野菊   福寿草・七草の獅子舞
安藤鶴夫  新年・自戒
池田彌三郎 初春の相撲
泉鏡花   お花見雑感
井上靖   元日のこと
井伏鱒二  芹つみ
今西錦司  春の山に登る(抄)
内田百閒  初日の光
宇野信夫  正月の女
生方たつゑ 桃の花の信仰
円地文子  歌かるた
円地文子  私のひなまつり
岡本かの子 雑煮
岡本かの子 朧
桶谷秀昭  花の宴
尾崎一雄  梅の節句
大佛次郎  ウグイス
折口信夫  鬼を追い払う夜
加藤楸邨  ひめはじめ
金井直   タンポポ
鏑木清方  かきぞめ
河井寛次郎 社日桜
河井寛次郎 立春開門
上林曉   春蘭・蟇
北畠八穂  津軽の初荷
木俣修   正月餅
草野心平  梅・水仙・南天
串田孫一  春を呼ぶ声・春を告げる花
國分綾子  紅糸のお屠蘇
小島烏水  菜の花
薩摩忠   啓蟄
篠田桃紅  節分と豆
薄田泣菫  花鯛・木の芽
薄田泣菫  初蛙
千登三子  若水のこと・薄氷
高橋誠一郎 新年の浮世絵
高見順   いろはカルタ
竹西寛子  夜の桜
團伊玖磨  春一番
永井龍男  八十八夜
中里恒子  土筆・すみれ
中村汀女  梅日和
中村汀女  苗売り場・転任
那須良輔  山菜のころ
野上彌生子 お正月さま
堀辰雄   斑雪
前田夕暮  種紙の青む頃
前田夕暮  麦ふみ・野焼の夜・春
牧羊子   花待月に
森茉莉   雛の眼
森田たま  お正月
森田たま  針供養
柳田國男  御松迎え
柳田國男  歳棚に祭る神
柳田國男  年男
山村暮鳥  風景 [巻頭詩] 山室静   春の女神との対面
山本健吉  楊柳新たなり
渡辺一夫  僕の卒業式

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange