本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』4釣(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 4 釣』開高健編

1982年10月
274頁

伊藤桂一  一章 [巻頭詩] 畑正憲   外川の鯛
團伊玖磨  黒鯛釣り
三浦哲郎  鱚釣り
佐藤惣之助 荒磯の興味
三谷嘉明  ナライカゲの魔力
竹内始萬  江戸前の釣り
幸田露伴  幻談
三遊亭金馬 病床夢釣誌
土師清二  魚の顔
室生朝子  はやの乱舞
山本素石  テンカラ幽玄
佐藤垢石  水垢を凝視す
井伏鱒二  釣人
島村利正  依田川の牛
葉山嘉樹  信濃の山女魚の魅力
今西錦司  魚釣り
森秀人   へら鮒の生態
中山善三郎 東京の釣堀
梅崎春生  手ごたえ
火野葦平  ゲテ魚好き
坂口安吾  釣り師の心境
荒畑寒村  果たせぬ釣り
福田蘭堂  夕暮れ族
西園寺公一 西別川のイトウ
石井研堂  大利根の大物釣
開高健   ナクネク川のキング
末廣恭雄  釣の術語と俗語

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする