本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』1花(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 1 花』宇野千代編

1983年2月
256頁

北原白秋  薔薇二曲 [巻頭詩] 中里恒子  花ごよみ
中里恒子  石竹
中里恒子  すみれ
中里恒子  牡丹の客
中村汀女  押花
中村汀女  カトレア
竹西寛子  花宴
竹西寛子  菊の朝
増田れい子 大和の牡丹
増田れい子 京のききょう寺
増田れい子 野菊のまち
芝木好子  都忘れ
堀辰雄   辛夷の花
小林秀雄  花見
宇野千代  淡墨桜
水上勉   等持院の椿
水上勉   コスモスのこと
加藤楸邨  花中往来
加藤楸邨  牡丹
安東次男  夏の花
安東次男  むらさきしきぶ
鏑木清方  あさがお
鏑木清方  木犀
齋藤茂吉  曼珠沙華
内田百閒  菊の雨
幸田文   山茶花
円地文子  早春の花
円地文子  四月の花
円地文子  山吹
円地文子  苺と牡丹
円地文子  百合の花
円地文子  すすき
円地文子  冬の赤い花
岡本かの子 五月の朝の花
網野菊   沈丁花
網野菊   鉢のベゴニヤ
網野菊   花々の慰め
網野菊   さまざまな菊
岡部伊都子 淡路白水仙
岡部伊都子 伊勢なでしこ
西條八十  赤いカンナの花
窪田空穂  花
杉浦明平  秋の七草
河井寛次郎 雑草雑語
岡野弘彦  ふしぐろせんのう
牧野信一  花
寺田寅彦  病室の花
草野心平  山頂の花
草野心平  夜ざくら
立原正秋  散らで残るべき
亀井勝一郎 馬鈴薯の花
陳舜臣   蘭におもう
森鴎外   サフラン
中井英夫  薔薇と狂気と
大門庫之丞 大門流-覚え書
泉鏡花   草あやめ
永井荷風  来青花
幸田露伴  花のいろヽヽ

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange