本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『新版 禅とは何か』鈴木大拙(角川ソフィア文庫)

『新版 禅とは何か』鈴木大拙(角川ソフィア文庫)

未読

2008年
266頁




目次

第1回 宗教経験としての禅(宗教経験とは何か/何を仏教生活というか/仏教の基本的諸概念/証三菩提を目的とする禅/心理学から見た禅)
第2回 仏教における禅の位置(宗教経験の諸要素/宗教経験の諸型/宗教としての仏教/楞伽経大意(主として本経と禅宗との史的および内容的関係)/神秘主義としての禅)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする