本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『禅堂生活』鈴木大拙(岩波文庫)

『禅堂生活』鈴木大拙、横川顕正訳(岩波文庫)

未読

2016年
320頁




鈴木大拙の英文著書『The Training of the Zen buddhist Monk』の邦訳。

D.T.Suzukiこと鈴木大拙の英文著書The Training of the Zen buddhist Monkの邦訳。円覚寺での修行体験と中国の禅籍からの自在な引用、そこにさらに禅僧佐藤禅忠の筆になる多彩な挿絵が加わって、厳粛にして朗らかな、禅堂の修行生活がいきいきと描き出される。「禅堂教育論」および円覚寺・今北洪川・釈宗演らに関する小品五篇を併載。

本書表紙より

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする