本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『玉砕を禁ず』小川哲郎(光人社NF文庫)

『玉砕を禁ず―第七十一連隊第二大隊ルソン島に奮戦す』小川哲郎(光人社NF文庫)

未読

2010年
197頁




目次

第1章 旭兵団(輸送時の大損害/任務の変更 ほか)
第2章 カバルアン丘(戦闘準備/戦闘はじまる ほか)
第3章 国道3号線ーマニラ街道(横田、岩重小隊全滅/落合隊脱出 ほか)
第4章 死闘(中隊長戦死/ある小隊の蒸発 ほか)
第5章 極限、脱出と挫折(松村軍曹脱出/大盛支隊長の訣別電報 ほか)

二週間にわたり米軍の進出を食い止めた千名たらずの大盛支隊の壮絶な死闘。上層部の無謀な命令によって孤立無援となりながら、敵をも驚嘆させる抵抗を見せた無名戦士たちの戦いを綴る陸戦記。

出典:潮書房光人新社 公式サイト

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする