本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『大空のサムライ―かえらざる零戦隊』坂井三郎(光人社NF文庫)

『大空のサムライ―かえらざる零戦隊』坂井三郎(光人社NF文庫)

未読

2003年
661頁




目次

第1章 苦しみの日は長くとも
第2章 宿願の日来たりて去る
第3章 ゼロこそ我が生命なり
第4章 死闘の果てに悔いなし
第5章 孤独なる苦闘の果てに
第6章 迫りくる破局の中で
第7章 大空が俺を呼んでいる

紺碧の空に生き、紺碧の空に死することを、みずからの天命と思い定めて“不惜身命”のつばさの血戦場に出撃すること二百余回、敵機大小六十四機を撃墜してみごとにおのれ自身に勝ち抜いた日本のエース・坂井が書き綴った痛烈、豪快、勇壮なる零戦空戦記録の決定版。零戦と空戦に青春を賭けた強者の迫真の記録。

出典:潮書房光人新社 公式サイト


[関連]
『続・大空のサムライ―回想のエースたち』坂井三郎(2003・光人社NF文庫)
続・大空のサムライ[amazon]

『大空のサムライ・完結篇―撃墜王との対話』坂井三郎・高城肇(2013・光人社NF文庫)
※『撃墜王との対話―続々・大空のサムライ』(1975・光人社)の文庫版)
大空のサムライ・完結篇[amazon]

『戦話・大空のサムライ―可能性に挑戦し征服する極意』坂井三郎(2003・光人社NF文庫)
戦話・大空のサムライ[amazon]

『大空のサムライ(上) 死闘の果てに悔いなし』坂井三郎(2001・講談社+α文庫)
大空のサムライ(上)[amazon]

『大空のサムライ(下) 還らざる零戦隊』坂井三郎(2001・講談社+α文庫)
大空のサムライ(下)[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする