本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『日本近代随筆選3 思い出の扉』(岩波文庫)

『日本近代随筆選3 思い出の扉』千葉俊二・長谷川郁夫・宗像和重編(岩波文庫)(全3巻)

未読

2016年
352頁




目次(収録作品)(全38篇)

大川の水 芥川竜之介
雲間随筆 飯田蛇笏
留守ごと 折口信夫
錦帯橋流失 河上徹太郎
暴風への郷愁 山之口貘
書卓の上 島村抱月
甘い晦日 直木三十五
落日と夕映え 井上靖
「老」の微笑 中村光夫
城の崎にて 志賀直哉

猫の奪還 葉山嘉樹
ネコロマンチシズム 内田百閒
八百屋の猫 大仏次郎
子猫 寺田寅彦
仔犬 宇野千代
動物同棲 草野心平
或一頁 林芙美子
私と酒 若山牧水
酒 金子光晴
失敗 小林秀雄

ホケについて 獅子文六
湯どうふ 泉鏡花
橄欖の実 青木正児
柚子の話 堀口大學
力餅 島崎藤村
満腹感 吉田健一
母の写真 窪田空穂
おふくろ 井伏鱒二
おふくろ、お関、春の雪 谷崎潤一郎
夢の中の父 辰野隆

父の帽子 森茉莉
おやじ・上田万年 円地文子
ロダン翁に逢った日 与謝野晶子
ほう、ぽんぽん 北原白秋
子規の画 夏目漱石
芥川の事ども 菊池寛
かの子の栞 岡本一平
梶井基次郎の三十三回忌を迎えて 三好達治

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする