本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『寺田寅彦随筆集 第一巻』小宮豊隆編(岩波文庫)

『寺田寅彦随筆集 第一巻』寺田寅彦、小宮豊隆編(岩波文庫)(全5巻)

未読

1963年
305頁




目次(収録作品)

どんぐり
竜舌蘭
花物語
旅日記から
先生への通信
科学者と芸術家
物理学と感覚
病院の夜明けの物音
病室の花
丸善と三越
自画像
芝刈り
球根
春寒
春六題
簑虫と蜘蛛
田園雑感
ねずみと猫
写生紀行
笑い
案内者
断水の日

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする