本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『平凡・私は懐疑派だ―小説・翻訳・評論集成』二葉亭四迷(講談社文芸文庫)

『平凡・私は懐疑派だ―小説・翻訳・評論集成』二葉亭四迷(講談社文芸文庫)

未読

19975年
317頁




目次(収録作品)

平凡
あいびき(ツルゲーネフ)
四日間(ガールシン)
狂人日記(ゴーゴリ)
小説総論
余が言文一致の由来
余が翻訳の標準
私は懐疑派だ
予が半生の懴悔
遺言状・遺族善後策

[関連]
『平凡―他六篇』二葉亭四迷(岩波文庫)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする