本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『思えばいとしや“出たとこ勝負”』小沢昭一(東京新聞出版局)

『思えばいとしや“出たとこ勝負”―小沢昭一の「この道」』小沢昭一(東京新聞出版局)

未読

2011年
207頁




目次

この道の人、脇道の私/母の涙と一族のこと/わが“祖国”蒲田/ナマズ、当てムキ、相撲/謳歌した小中学校時代/戦争、敗戦、再出立/河原乞食の世界に/俳優座、そして役者の道へ/舞台、映画、ストリップ/舞台に新境地を求めて/今こそ“鋳掛け屋”時代を/人生は短し、されど…

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする