本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『虚無よりの建設』(わが人生観25)萩原朔太郎(大和書房)

『虚無よりの建設』(わが人生観25)萩原朔太郎(大和書房)

未読

1971年
222頁




目次

I アフォリズムI
社会と文明

II アフォリズムII
女性・結婚・恋愛など
意志・宿命・自殺・復讐・SEXなど

III 永遠の退屈 エッセイI
幸福について
僕の孤独癖について
永遠の退屈
日本の女
西洋の羡ましさ

IV デカダンの行動性 エッセイII
詩人の生活
インテリとは何ぞや
デカダンの行動性
日本への回帰
ダンディズムについて
老年と人生

解説 氷島の思想 小海永二
年譜

わが人生観〈25〉虚無よりの建設 (1971年)[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする