本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『愛ある思索』(わが人生観24)串田孫一(大和書房)

『愛ある思索』(わが人生観24)串田孫一(大和書房)

未読

1971年
264頁




目次

I 孤独なる幸福
孤独なる幸福
感情の粧い
崇高なる友情
祝婚歌
活動する美しさ
言葉なき悲しみ
羞恥心について
嘲笑について
冬の夜の思索
不安について
愛の彷徨
手帖からの断想
日記からの断想

II ひとりの山
孤独な洗礼
炎と音
歌と死
ひとりの山
森の歌
遠い日の夢
初秋の断想

III 博物誌
博物誌
時計草
かたつむり
白蟻
草雲雀
きつりふね
なんじゃもんじゃ
銭苔
らっこ
ベツレヘムの星
しもばしら
こがら
ほくろ
チューリップ
ひよこ
ひとりしずか

風船虫
ロマネスク

解説 受容の人―回想ふうに 小海永二
年譜

[関連]
わが人生観〈24〉愛ある思索 (1973年)[amazon]

愛ある思索 (わが人生観) 新装版1983[amazon]

わが人生観〈24〉愛ある思索 (1971年)[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする