本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『考える精神』(わが人生観23)末川博(大和書房)

『考える精神』(わが人生観23)末川博(大和書房)

未読

1971年
219頁




目次

人生について
生きるということ
私の人造り
勇気ある言葉
夢の人生三分論
現代社会の苦悩
数にとらわれ数になやまされる現代人
若い諸君に語る
学問について
学問の自由
現代と学問
学問への道標
法について
法律はいやなもの
遊びと裁き
切手と人種
女房の呼び方と民主主義
一日ドロボウとトロトロ
私について
もうひとりの私がいたら
歩んだ道の回顧
読書について
至楽は書を読むにしくはない
読書と人生―私の読書遍歴―

解説 風雪に耐え抜く教育者像 岡満男
年譜

[関連]
考える精神 改訂版1977年[amazon]1
考える精神 改訂版1977年[amazon]2

わが人生観〈23〉考える精神 (1971年)[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする