本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『自由としての人間』(わが人生観20)羽仁五郎(大和書房)

『自由としての人間』(わが人生観20)羽仁五郎(大和書房)

未読

1970年
265頁




目次

ひとつの青春記
私の大学
青春
人間論
すべての戦死者にささぐ
「大東亜戦争肯定論」を批判する
人間の条件への凝視
荒瀬豊氏との対談
大学 都市論
理想の大学像
都市の論理
ルネサンスと魔女裁判
芸術 歴史観
マキャヴェリ
歴史とは何か

解説 屈せざる希望として 久野収
年譜

わが人生観〈20〉自由としての人間 (1970年)[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする