本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『故郷七十年』柳田国男(講談社学術文庫)

『故郷七十年』(故郷70年)柳田国男(講談社学術文庫)

未読

2016年
512頁




目次

起筆の言葉
母の思い出に
私の生家
布川時代
辻川の話
兄弟のこと
文学の思い出
学生生活
官界に入って
柳田家のこと
交友録
私の学問
筆をおくに臨みて
故郷七十年拾遺


[関連]
『故郷七十年』柳田国男(1989・のじぎく文庫・神戸新聞総合出版センター)単行本
故郷七十年 1989
故郷七十年 新装版・2010

『柳田国男の故郷七十年』柳田国男(2017・PHP研究所)
オンデマンド (ペーパーバック)、Kindle版[amazon]

『柳田国男』(ちくま日本文学全集33)(1992・ちくま文庫)

『柳田国男全集21 故郷七十年・海上の道』(1997・筑摩書房)
柳田国男全集〈21〉[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange